印刷関連サービス

印刷関連サービスでは、データ入稿の印刷物制作はもちろんのこと、メディアユニバーサルデザインに準拠した「見やすい・わかりやすいデザイン」を、徹底管理されたカラーマネジメントシステムやFMスクリーンといった確かな印刷技術によりご提供しております。

弊社営業スタッフがお客様ひとりひとりのご要望を丁寧にお伺いいたします。
お客様の課題解決のために最適なソリューションを、多彩なサービスメニューの中から最適なスキームを導きだしてご提案させていただきます。
いままでコストや人員的に諦めていた作業や、取り組んでみたい案件など、
お気軽にご相談ください。

パンフレットやガイドブック、Webサイトを制作される場合、特に重要なのは原稿素材です。
弊社では、お客様がご希望であれば、専門スタッフが商品撮影やライティングなどの取材にも対応させていただいております。
デザインまで考慮して撮りおろした画像や書き下ろした原稿をもとに仕上げた制作物は、
まったく新しい印象になるはずです。

弊社クリエイティブスタッフが多様なニーズにフレキシブルに対応いたします。
コンセプトの設計から美しいデザイン、正確なDTPまで、高いクリエイティブ品質をお届けいたします。
弊社のデザイン・編集チームはMUDを標準としており、「メディア・ユニバーサルデザイン・アドバイザー」が多数在籍しております。

●メディアユニバーサルデザイン

MUD(メディア・ユニバーサルデザイン)とは、色彩や文字からなる情報が、年齢・障がいなどに関係なく、できるだけ多くの方に正しく伝わるよう、見やすさ・わかりやすさに配慮したデザインにしようという考え方です。
弊社のデザイン・編集チームはMUDを標準としており、「メディア・ユニバーサル・デザイン・アドバイザー」が多数在籍しております。

昭和12年の創業以来、長年にわたり培った豊富な知識と熟練の印刷技術があります。高精細印刷で色・写真の表現などご満足いただける仕上がりをご提供します。
また、品種やロット、用途・コスト・納期など多岐にわたるお客さまのニーズに合わせた対応をいたします。

●FMスクリーン

一般的な商業印刷において文字や写真などを表現する場合、細かなドットの集合(網点)で、色やその濃淡を表現しています。
色の濃淡を表現する場合、従来のAMスクリーンでは、規則的にならべられたドットの大きさの変化(濃い=大きく、淡い=小さく)で表現していました。FMスクリーンでは、ドットの大きさを小さく一定にし、その間隔を変える(濃い=狭く、淡い=広く)ことで表現します。

<FMスクリーンの主なメリット>

  • ○モアレとザラつきがなく、精細な表現が可能です。
  • ○ロゼッタパターンが発生せず、滑らかな階調表現ができます。
  • ○色の再現域が拡がり、透明感のある色彩が表現できます。

●カラーマネジメント

同じ印刷データでも、モニター・印刷機・DDCPなど、それぞれの機器の特性によって色調が変化してしまいます。
弊社では、色の再現性はお客様の成長にとって重要な要素と考え、徹底管理されたカラーマネジメントシステムで印刷物をご提供させていただきます。

プリプレスからプレス(制作から印刷)まで、定期的にカラーマッチングを行うことで、常に安定した品質(カラー)の製品をお届けしています。

制作した印刷物は、ご要望に応じて発送させていただくことも可能です。
発送先が数千か所に及ぶ場合は、発送計画から逆算したスケジュール管理をご提案させていただきます。
また、大量ロットの印刷物作成の際には、一定期間の保守管理にも対応させていただいておりますので、お気軽にご相談ください。

/images/btn_onestop_contact.png” alt=”ご質問・お問い合せ”>